スポンサーリンク

2017年12月3日日曜日

【アニメ虚構新聞】少女終末旅行がより良いキノの旅をつくってしまったことで訴えを起こされる【海外の反応】



アニメスタジオのLarcheが今日未明、White Foxと少女終末旅行のスタッフたちを、キノの旅のアイデアを盗用したことと、実質的に新しいキノの旅のアニメ化を超えてしまったことについて訴えを起こした。

ラルケの弁護士は「少女終末旅行のスタッフは2014年の原作をアニメ化しただけだと主張するだろうが、マンガもアニメもキノの旅のアイデアを借りているだけだ」と主張した。
「黒髪の少女が軍服に身を包み、乗り物に乗って旅をする。これはまったく同じではないか。エルメスを可愛い女の子に代えてカモフラージュしたとしても隠せるものではない」

「さらに、少女終末旅行は明らかに2003年のキノの旅の穏やかなトーン、丸いキャラデザ、悲劇に直面する美しさからインスピレーションを得ている。私たちのキノの旅と同じシーズンに放送するとは、私たちが今放送中のキノの旅にホワイトフォックスが泥をつける行為だ」

「私たちはキノがもう他人の文化を理解するような感情的な人間ではなく、自分の身を守るためなら無慈悲に暴力に訴えるキャラだということを視聴者に伝えたい。キノは既にスナイプの引き金を引くことになんのためらいもない。私たちのキノの大量の犠牲者を出すソシオパスっぷりは師匠が過去に敵の膝を撃ち抜いたことを鮮明に思い出させる。

「私たちは2003年のキノの旅のアニメの印象を全く拭い去ると決めた。それが今回新しくキノの旅をアニメ化する理由だ。私たちは良く少女終末旅行が昔のキノの旅のように心温まる話を与えてくれると人々が言っているのを聞くが、それは私たちがキノに求めている性質ではない」



http://www.animemaru.com/lerche-sues-girls-last-tour-staff-for-making-better-kinos-journey-adaptation-than-them/

これはもちろん虚構です。
Anime Maruは海外のアニメ虚構新聞サイトです。

スポンサーリンク




この記事をシェアする

20 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ネタにしてもあほらし過ぎる

匿名 さんのコメント...

キノの旅を銀河鉄道999のパクリだっていうネタも聞いたことあるな
侘しさや寂しさを内包した紀行物って意味ではどれも源流は奥の細道なのかもしれない

匿名 さんのコメント...

このアホニュースを向こうのオタクが笑ってるのか、バカジャネーノ?って言ってるのかが気になる

匿名 さんのコメント...

つまんね

匿名 さんのコメント...

キノは社会風刺、寓話的なテイストだけど取って付けたような設定と中二向けのストーリーを見てると鼻白む、背伸びしたい子供向けアニメ
終末旅行はオタク向けの作画にひきかえ、かなりの小説映画を見てきた大人でも楽しめる作品みたいな
これを一緒に語ったらダメだわw

匿名 さんのコメント...

アメリカは裁判の本場?で、ある意味ショーみたいなもんだから
こういう裁判ネタがジョークとして理解される土壌があるが、
日本人からしたら裁判てショーとして楽しめない・笑えない
単なる醜い争いでしかないからなぁ。

匿名 さんのコメント...

どちらの作品にも失礼過ぎてな
面白くもないし気持ちが悪いという感想しか出ない

匿名 さんのコメント...

むしろBLAME!のぱくりじゃないかなー

匿名 さんのコメント...

ゴシップが娯楽の文化なんだな

匿名 さんのコメント...

他愛の無い冗談じゃないの
面白いかどうかはともかくw

匿名 さんのコメント...

まあネタなのは判るけどこれなら火星年代記で訴訟のほうが面白かったわ。
日本の作品に拘るならヨコハマ買い出し紀行だが

匿名 さんのコメント...

>ゴシップが娯楽の文化なんだな
どこぞのゴシップ週刊誌のネタをなんとか砲とか言って喜んでるサルどもよりマシだろ

匿名 さんのコメント...

>キノの旅を銀河鉄道999のパクリだっていうネタも聞いたことあるな
999は終末旅行を見てそう思ったなあ
いろんな星に行って変なヤツにあったり、変な体験をして星を離れるとリセット。
機械の体という目的やまつわる動機が無い分、より道中の景色を楽しむ作りか

匿名 さんのコメント...

> キノの旅を銀河鉄道999のパクリだっていうネタも聞いたことあるな
パクリかどうかは知らないけど、リアルタイムで銀河鉄道999を視聴していた世代なら誰でも類似性を指摘する。けど別にそんなに似てはいないよ。

匿名 さんのコメント...

> キノは社会風刺、寓話的なテイストだけど取って付けたような設定と中二向けのストーリーを見てると鼻白む、背伸びしたい子供向けアニメ
ライトノベルの読者なんて大人向けなんか望んでないんだから、こんなもんなんじゃない?

匿名 さんのコメント...

> 大人向けなんか望んでない
居酒屋で議論するネタとして、答えが出やすいものだけ器用に選んでる感じ、な。白熱しないし誰も切り出さないけど、言われてみればそうかもなふふーん、程度のたしなみのつもりなら楽しいと思う。

匿名 さんのコメント...

キノは大人が中学生向けに描いたというより
中学生が中学生向けに描いたって感じかなぁ

匿名 さんのコメント...

ケッテンクラートが喋りだしたら教えてくれ

匿名 さんのコメント...

終末旅行は、直接にはBLAME!からのインスパイア品だろ。
あちこちにBLAME!の印がつけられている。。

妙な国々を旅するのだったら『ガリバー旅行記』やら『ツァラトゥストラはこう語った』やら『エレホン』やら何世紀も前からあるわけで、
無限都市をさまようと云うコンセプトは60年代にバラードやジョーンズなんかが最初と云う感じだが、
荒れ果てたメカニズムの集積の中をさまざまな人や国をめぐりながら延々旅すると云うのは1975年にNHKで放送した
SFドラマ『スターロスト宇宙船アーク』なんかがやってるわけで、日本人的にはもうそれ以降の作品にパクりパクられとか言っても
しょうがないだろ。

楽しめよ

匿名 さんのコメント...

西洋小説の元ネタはローマ時代にあるわけだし、すでに彼らもギリシア小説などをパロディー化しているし、それとてメソポタミアやエジプトの丸パクリ。
サチュリコンとか黄金の驢馬とか、黄金の驢馬に至っては元ネタのエロ笑い話の存在は失われたが、そこから分裂した別の枝が残っているので、元ネタの存在も確認できる。
一番乗り争いに意味ないよ。